水没した時は、新しく買い換える前に水没修理に出すのも手!


水没したスマホは買い替えの契機になることも多い

防水性を有するスマホも増えていますが、一般的に販売されているスマホは防水性はありません。ですから池や海、川やプール等にスマホを落としてしまうと故障して使えなくなってしまいます。また、その他に日常生活の中ではトイレも水没してしまう危険な場所です。トイレでスマホを見ようとしたら、手を滑らせてトイレに落とし水没させてしまったという方も沢山います。水没させてしまうと、スマホ自体が動かなくなるので操作が不能となり、基本的に買い換えるしか打つ手が無くなります。しかし、水没修理をしてくれるスマホ修理業者に依頼をすれば、水没から復旧をさせることが出来る可能性もあります。水没した時に直ぐに諦めるのではなく、まずは水没修理をしてくれる業者に持っていきましょう。

修理からデータの取り出しまで

ちなみに、水没修理をしてもらえば、確実にスマホの故障が直るわけではありませんが、動かない場合でも内部の大切なデータの取り出しだけはしてもらえる場合もあります。民間のスマホ修理業者は、水没修理の他にデータの取り出しサービスもセットで行っている所も多いので、データだけでも何とかしたい方はそんなサービスを使ってみましょう。更に、よくスマホを水没させてしまうという人は、防水加工を施してもらうのも良いでしょう。スマホ修理業者の一部では防水加工をサービスとしていて、申し込むと普通のスマホが防水加工に早変わりします。このように、水没に関連した便利なサービスがあるので、水没が心配な方や、スマホを水没させて壊してしまった方は利用するのがおすすめです。

スマホ修理は修理後の保証があるお店を選びましょう。修理後しばらくして不具合が起こることはよくあります。